新規開業


 

 新規開業・企業誘致 応援します!企業の新たなチャレンジ
 logo-top

 新規開業

 新たに事業を始めたいが、何から準備したらよいか分からない。開業資金の計画や立て方、公的な融資制度を知りたい。税務署へは、どんな届出が必要なのだろうか。
…など、開業に関すること、何でもご相談ください。相談は無料です。

 

商工会議所がバックアップさせていただきます!

金融 開業に必要な資金について、日本政策金融公庫、新潟県・村上市の制度融資など、各種融資制度についてご説明させていただきます。
税務・経理 青色申告の届出から記帳・税務相談。決算書・確定申告書の作成代行も行っています。
経営支援 経営指導員による経営相談や各分野の専門家(税理士・中小企業診断士等)を派遣するエキスパートバンクなど、様々な経営支援活動を行っています。
労務 労働保険に関する事務処理を事業主に代わって一括して手続きする事務委託や雇用問題の相談、永年勤続従業員表彰なども行っています。
保険・共済 連鎖倒産を防ぐための経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)や経営者の退職金制度・小規模企業共済、安価な掛金での各種共済制度(生命傷害共済・火災共済・自動車共済)も取り扱っています。

 ※詳しくは、入会のご案内をご覧いただくか、商工会議所(TEL0254-53-4257)まで、お問い合わせください。

 

さまざまな助成金を活用しましょう!

村上市

創業応援事業補助金

(産業支援プログラムの1つ)

村上市内での創業(2次創業を含む)時に必要な費用支援や店舗の増設・移設にかかる費用支援、空き店舗・空き家の活用にかかる費用支援を行い、市内産業の活性化を図ることを目的。補助限度額:100万円

雇用創出型創業チャレンジ事業交付金

市と協定を結んだ市内金融機関と連携して、市内で創業する際の初期費用の一部を支援します。

この交付金は地域に物や資金を循環させ、仕事をつくり、地域活性化しながら雇用を創出する事業に対して交付します。

新規雇用者の人数に応じて必要な額を交付します。
1. 新規雇用者が1名のとき    200万円(上限額)
2. 新規雇用者が2名以上のとき 400万円(上限額)

NICO

<にいがた産業創造機構>

起業チャレンジ奨励事業
 
対象となる場合、創業に必要な経費(下限額を50万円)について、100万円を上限に支援。ただし、各年度に応募期間があります。
U・Iターン創業補助金 U・Iターンにより県内に事業所を設置し、交付決定日(申請日の約1~2か月後を予定)以降に創業する者。創業に必要な経費について、50~100万円を支援します。

 

相談会・セミナーを活用しましょう!

■創業を応援する創業塾 平成28年10月2日から6回シリーズで開催! http://www.mu-cci.or.jp/latest_information/201608034264/

■毎月定例の専門家による相談会<NICOカフェ>   http://www.nico.or.jp/service/johou/?service_cat1%5B%5D=keiei&status=1&s=

■専門家相談・エキスパートバンク(新潟商工会議所) https://www.niigata-cci.or.jp/sales-connection/sales/expert-bank

 

 

創業関連サイト

・村上市創業支援事業計画 http://www.city.murakami.lg.jp/soshiki/122/murakamisisougyousienjigyoukeikaku.html

・NICO(ニコ) (公財)にいがた産業創造機構 http://www.nico.or.jp/mokuteki/sogyo/

 

 

お問い合わせ先

村上商工会議所 TEL 0254-53-4257 FAX 0254-53-0172 E-mail cci@mu-cci.or.jp

 

 

ページトップ